電話エッチ初心者が必ず陥る失敗

初めて電話エッチする人はただお互いオナニーして喘ぎ声を聞かせ合ったり問いかけたり淫語をいえば大丈夫と思っているかもですがとんでもない!

そう思ってる方は必ず電話エッチでやらかしてしまいます!!

初めてした時の電話えっちあるあるとして現実を意識してしまうこと。例えば「アソコ舐めて」と女性に言われたとします。しかし電話越しでお互い遠距離同士だから現実にはクンニなんてできない。でも舐めてあげましょう。頭のなかで相手のち首を噛んであげた妄想をそのまま言葉にするんです。電話エッチはイメージプレイなのでコスプレ以上のなりきりエッチをする場所なんです。
具体的にアソコ舐めてと言われたらヨダレを口にためて「ジュルジュルジュル!」と音を立てて聞かせてあげる、または「ペロペロペロ」と言葉にします(私はペロペロペロはリアリティがなさすぎるので擬音派ですが)これだけで大丈夫なんです。「口と耳だけだからできることは少ない」ではなく無駄な視覚情報がないからこそ逆手にとってやったつもりになるようにします。簡単にいえばお互いが妄想をぶつけあうセックスなので気にしちゃダメってことですね。

もちろんお互い淫語や喘ぎ声の電話でオナニープレイする女性も多いです。しかしそれと同じくらい妄想での電話エッチプレイも多いのでより多くの女性と楽しむなら現実を捨てて妄想の世界へイケるようになるともっと楽しくなることうけあいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ