問いかけはNG!?テレホンエッチで女性が嫌がること

今回は過去に学んだテレフォンエッチで女性に嫌われることを皆様にお伝えしたいと思う。

いつものようにテレクラテレフォンセックスコーナーでエロ電話でエッチしていた女の子が急に黙りだしたのだ。「え?なんで?」って思ったが、あまり気にせずにエッチを続行していた。その時女の子の方から「ちょっと!」いきなりプレイを中断する声が。「ファッ!?!?」めちゃめちゃ気持ち良くムスコをしごいていた俺は、自分でも出したことのない声が出るくらい驚いたのを覚えている。

「どどど、どしたの?すごい素敵な声だよ??」慌てて相手のご機嫌取りをする俺。「さっきから質問ばっかりで全然集中できないのよ!」
激おこである。どうやら無意識のうちに「気持ちいい?」「これどう?」「今どれくらい濡れてるの?」「乳首たってきた?」と文字であらわすと気持ち悪すぎる言葉を投げかけていたようなのだ。自分が気持ち良くなろうとするあまり、自己中なプレイになっていたのだ。

女性からすると、「気持ちいい?」などの問いかけ系の言葉ではなく、「気持ちいいね」など、うなずき系の言葉をかけてほしいというのだ。

たしかに、「気持ちいいね」だと女性もいちいち問いかけに答える必要がなく、自分の行為に集中できる。電話エッチ中の設定や状況によって変わってくるであろうが、これを意識するようになってからはテレH中の女性の反応が格段に良くなったのだ。
相手の気持ちを考えながらしないと相手を怒らせてしまうことがあるので、テレフォンエッチする際は気を付けてプレイしたいものである。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ